婚約指輪はいつ買うべきか

思い出に残るプロポーズに婚約指輪は欠かせない

プロポーズの時に婚約指輪を渡されて感動の涙を流す女性は多いものです。映画だけで見られる光景ではなく、最近はカメラ付の婚約指輪を入れるケースも出来ているので、自分たちのプロポーズの様子をネットにアップするカップルも増えてきました。喜んでいる姿は知らない人であっても気持ちが暖かくなるものです。 そういった劇的なプロポーズの為には事前に婚約指輪を事前に用意しておかなくてはいけません。指輪のサイズを事前に聞いてしまうとプロポーズしようと思っていることに気づかれてしまうので、こっそり彼女が持っている指輪のサイズを調べておいたり、彼女が眠っている時に指に糸を巻きつけてサイズを測っておくなどの準備が必要です。

婚約指輪は注文から受け取るまでにどのくらい期間が必要か

婚約指輪にはデザインから自分で決めるフルオーダー、何種類かあるデザインの中から自分の好きなように組み合わせて作るセミオーダー、店頭にある指輪を購入する3つのパターンがあります。フルオーダーの場合には6ヶ月程度、セミオーダーの場合は3~4週間、店頭で売られている指輪を購入する場合でもイニシャルや日付を刻印してもらうと1週間程度かかります。プロポーズに間に合わせたいのなら、余裕をもって購入しておくことが必要です。 1つ注意したいのが女性が全員劇的なプロポーズを好むわけではないという事です。さらっと言ってもらったほうがいいという女性もいますし、婚約指輪も自分の好きなデザインを選びたいという女性も沢山います。自分の彼女がどういったタイプかも見極めてプロポーズすることが大切です。